ツイッターのつぶやき。
流れて行っちゃうので、気に入った呟きを自分用に残しておこうと思った次第。。。

******************************************
先日、久しぶりにアンパンマンのシナリオを書きました。
原作者のやなせたかし先生は戦場で第二次世界大戦を経験し、大勢の人々が命を落としていくなかで、正義とは何か、長い間考え続けたといいます。
そしてたどりついた答えは「正義とは、おなかがすいた人に食べ物をさしだすこと」だと。

そして先生はアンパンマンをうみだしたんです。
おなかがすいた者を助け、いたわり、自分の顔をちぎってさしだすアンパンマン。
どんなときも勇気をもち、自らの体をさしだす無償の行為でみんなを支えるのです。
いま東北で食糧がたりず都内でパンが消える非常事態に、アンパンマンの正義を思い出します。

2011/03/16(soramona2000)
******************************************